CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前 << 2018-06 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:
CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
    処理時間 0.137957秒

from Sep. 2010

Count
Today
Yesterday


『季節はずれの海岸物語』
自作 Blu-ray & DVD

ROTARY JAPAN - BBS >
  • Rotary Room
  • 北海道
  •  
  • 東北
  • 関東(メイン)
  •  
  • 甲信越
  • 北陸
  •  
  • 中部
  • 関西
  •  
  • 中国
  • 四国
  •  
  • 九州
  • 沖縄
  •   

    The Rotary Graffiti



    『ポイントタウン』 関連
    2015-11/152017-05/04
    POWERED BY
    POWERED BY


    DESIGN BY


    Blogn 及び BlognPlus
    2017年 5月31日 をもって
    公開終了となります。
    サポートサイトも閉鎖です。

    今さら他のソフトに乗り換えるのもシンドイので、このまま行ける所まで使い倒します。



    第12作 印象的な場面
    第12作 '93秋(愛に微笑みかけたくて)/ 西田 ひかる(1993年 9月 27日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。。。懲りずに隅を、つつきます。

    随分と前に、この第12作の台本に、鶴太郎さんからサインを頂いた事を書きました。

    この第12作ではその他に
    準備稿』の台本も入手しています。

    サインを頂いた台本には以前有った
    決定稿』の様な表記は無いのですが、
    たぶん最終版(決定稿)だと思います。

      で、、、ここは、、、 九州へ帰る ゆかり家族を見送るシーンです。

    走り出したタクシーから ゆかり が降りて、見送った圭介達の方へ駆け戻る場面です。

    第12作では 印象的な場面 の一つですよね。
    でも『準備稿』では、ゆかり はタクシーに乗っておらず、 駆け戻る場面も無かった様です。

    まぁ、我々にとっては放送された内容が全てであり、そこに至る過程なんぞ、関係ないところですが・・・
    今さらながらのネタと言う事で。

    わずかな違いですが、ジワジワと良い場面が作られていくんですね。
      原案:秋元 康
      脚本:遠藤 察男

    もうひとつ、どうでも良い重箱の隅つつきですが、上のシーンの様に『湘南ホテル』を出たタクシーを見送る場合、ゆかり が駆け戻ってくる坂道、実際はあの道路は通りません。

    台本上ではほんの数行の違いですが、そのシーンを撮るため、実現させる為に、手間と時間を費やし、異なる二つの場所で撮影し、つないで、印象的な場面 に仕上げています。
    坂道はこのドラマで常用的に使われる『鎌倉プリンホテル』と『七里ガ浜高等学校』間の道で
    湘南ホテル』とは全く関係ない場所です。

    湘南ホテル』:1990年創業、2003年廃業、解体され跡地は福祉施設
    Asmic | 10:46 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第12作




    NEW ENTRIES/最新記事
    COMMENTS/コメント
      リアバンパーのプチ変形?
    • Asmic >03-19
    • kaatze >03-19
    LINKS/リンク
    SEARCH BOX/検索




    季節はずれの海岸物語しびれる台詞
    【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。
  • いつも笑ってれば、きっと良い事が

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る
  • 生めば、、男の責任が果たせるの?
  • その人のそばを離れちゃダメ。

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。
  • 女が寂しがってる時がチャンス・・・
  • 相手を強引に引っ張って行く・・・

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!
  • まだやってねぇ~よ・・・

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • ・・・の、とっこちゃん

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【自転車二人乗り】
  • 第04作 二人乗り
  • 第06作 再放送で消えたシーン
  • 第10作 消えなかった、二人乗り
  • 第11作 二人乗り、に、なった?
  • 第12作 二人乗り

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作 '92秋 再放送版
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事

  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日