CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前 << 2014-10 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES

PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.143266秒

Count
Today
Yesterday



ROTARY JAPAN - BBS >
  • Rotary Room
  • 北海道
  •  
  • 東北
  • 関東(メイン)
  •  
  • 甲信越
  • 北陸
  •  
  • 中部
  • 関西
  •  
  • 中国
  • 四国
  •  
  • 九州
  • 沖縄
  •   

    The Rotary Graffiti

    POWERED BY
    POWERED BY

    DESIGN BY



    プラグの状態にも異変
    コンプレッション測定と言えば、同時にプラグチェックが恒例ですが、異変が有りました。

    プラグの型式、使用距離は画像に書き込んだ通りです。プラグは取り外したままの状態で、何も手を加えていません。(掃除をしていません/この写真は後ピンでダメですね (_ _);;; )

    前回(2014-01-24)、前々回(2012-10-29)の、プラグの状態と見比べて下さい。
    (カテゴリー『FD3S プラグ』表示にすると手っ取り早い)

    プラグ表面が明らかに綺麗です。カーボンなどのこびり付きが激減しています。『V-Power』の効果ですね。これは写真で見るより、外した瞬間に感じた時の感動の方がはるかに大きかったです。ローターの各シールへの影響も今までのガソリンとは違いが出て来そうです。

    T側 BUR9EQP はソロソロ取り替えても良いかな?・・・っと感じさせますが、
    L側 RE7C-L は、前回も書きましたが、ほとんど減っておらず、まだまだ行けます。

    結果、未使用プラグの在庫にも異変です。
    RE7C-L が消耗せず、交換していないのでT側 BUR9EQP ばかりが無くなってしまいます。 在庫バランスを見直したり、T側に RE9B-T を加える事も検討の余地有りです。( *1 )

    エンジンの使い方、プラグをどこまで使うか、どの状態を寿命とするか、にもよりますが、今まで『ナラシ』だった Asmic FD3S に限っては、RE7C-LBUR9EQP の 3倍以上長持ちする感じです。(まだ未確定)
    ( *1 )
    自分的には RE9B-T よりも BUR9EQP を使いたいです。
    理由は形状の違いです。
    RE7C-L は後から十字のスリットが加えられた改良型です。
    その理由を鑑みると、スリットが有る BUR9EQP の方が
    理にかなっていると思うからです。
    Asmic | 00:07 | comments (x) | trackback (x) | FD3S プラグ

    第9作 近場ロケ?
    車ネタに小休止、ちょっと一服とも言う・・・・

    季節はずれの海岸物語』 第9作に出てくるこの歩道橋、特徴的な街灯もですが、
    この先の回でも出て来ますね。

    このドラマでは『稲村ヶ崎』の様に、何度も出て来る定番のロケ地は有りますが、こう言う街中で同じ場所が使われるのはあまり無い様な気もするので、一応チェックです。

    私は栃木の田舎者なので、歩道橋が何処に有る物かは知りませんが、都内の近場ですか?

    愛と青春の Triangle Blue』の、
    のぞき見でも出て来た『近場ロケ』なる言葉が有りましたが、そんな感じでしょうか?

    何の事はない、それだけなんですけどね。

    『季節はずれの海岸物語』が欲しいと言う方はこちらを見て下さい・・『自作 Blu-ray
    季節はずれの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代
    Asmic | 02:00 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第09作

    FD3S ノックセンサー
    交換してから7年経ちますが、走行距離だと約 23,000 km くらい。
    でも、気になり出すと、『気になって、気になって・・・』ですよね?(私だけ??)
    早速ディーラーへ行って来ました。

    ノックセンサーの交換は、、、
    今やるといくらぐらい掛かるのか?

    貼り付けてあるのは前回 2007年の実績です。
    部品価格、交換工賃の差がわかります。

    予想をはるかに上回る見積が出て来たので、
    どうするかシバシ悩んだのですが・・・
    取りあえず部品注文だけして来ました。

    エラーが出てる訳でもなく、外観上おかしな所が有る訳でも無く・・・・。

    コンプレッション測定から始まった
    今回の『どうすんべ?』ですが、
    センサーだけは注文して来ましたが
    ほんとに、どうすんべ、、、? 
    工賃が高いと言う事は、それなりに面倒、、って事でしょ?、たぶん。。見える部品なのにね!
    【ノックセンサー『 N3A1-18-921A 』 5型/6型パーツリスト価格:¥10,800】
    Asmic | 15:52 | comments (x) | trackback (x) | FD3S

    コンプレッション/6,994km
    追記有り
    昨日の続きです。
    オイル交換後、帰宅してからコンプレッションを測定した結果で、私が愕然とした数値です。

     EcoCpu での走行距離 5,850 km(そのうち EcoCpu-V 2,423 km)
     エンジン乗せ換え後 6,994 km


     ・改めて冷静に『数値』を観察すると、ブローした状態と明らかに違うのは、
      三室の『数値』がF/R共にそろっている事。
      例えば、それぞれの数値に『2.5』程度を加えると、前回の測定結果の様にまともな?、
      数値になる事。

     ・アイドリング時、走行時など、エンジンの状態が異常と思える『何か』が全く伝わって
      来ない事。または、それらを私が感じられない事。(普通に調子が良い)

    その反面、

      ・測定センサーの取付方など、セッティングの異常が無いか繰り返し確認、測定しても
       同じ様な結果が出て来た事。(測定結果にバラツキが無い)

    などから、測定器は『正常』とも思え、、、、オヤヂが混乱している状態!!!なんです。

    まぁ、明日は(既に今日)、、
    センサーのOリングを新しい物と交換するだとか、確実にセッティングされているか?、
    だとか、、当たり前の準備をして再度測定してみます。

    2014-10-26 再測定結果
    結局、なんだったのでしょう?
    フロント側が落ちてはいるものの、 普通に測定出来ました。

    再測定に際し、やった事はセンサーアダプターの矢印部分を、うちに有った耐水ペーパーの一番目の細かいヤツで少しばかり磨いてやった事のみ。(ここに接触するセンサー側Oリングは直接見る事が出来ないので未確認)

    アダプターのOリングは問題無しを確認。
    私のテスターは COMP-07 で、このシリーズの一番初期型なので FD3S 同様に老体です。過去に一度修理歴有りです。

    Asmic FD3S コンプレッション測定記録

    2014-10-27 更に追記/考察
    何かが、おかしくないか??』コンプレッションが測定出来たのは良いのですが、フロント側の低下が目に見えて大きいのは、なんで??
    一般的な話として『ノックセンサー』が近くに有り、守られる傾向にあるフロント側の方がコンプレッションは高くなって良いはず。

    ・例えばブロー前、前のエンジンではこんな感じ・・・コンプレッション/オイル交換後
    ・今回のエンジンも載せ替え直後ではこんな感じ・・・コンプレッション/復活直後

    今のエンジンでも載せ替え直後はフロント側がむしろ高い傾向に有った。
    ノックセンサーは交換してある』Asmic FD3S ではあるが、既に交換後7年が経過しています(前のセンサーは8年で交換)。走行距離的には全然少ないが・・・。
    エラーコードは何も出ていないが、、、、『相性』みたいなものが有るのか、無いのか??
    試しに交換してみる』っと、言う道も有るのか・・・・??
    今なら、まだ間に合う????』・・・悩みは尽きないのぉ!
    Asmic | 00:15 | comments (x) | trackback (x) | FD3S エンジン圧縮

    Asmic FD3S オイル交換
    これから少しの期間、車ネタ『Asmic FD3S』にシフトしそうです。

    自分的には少しばかり衝撃的な事が起きてしまった?
    っと、言う事も有りまして・・・・

    長かったナラシも終わり・・・っと、言う事も有り、
    しばらく交換していなかった・・・っと、言う事も有り、
    オイル交換して来ました。作業は行きつけのディーラーです。
    もう自分でやるガッツも有りません、、、簡単なのにね!

    エンジンブロー復活後のオイル交換を並べてみます。
    ブローから復活したのは、2011年11月05日 88,286 km の時。ナラシを 5,000 km までとすると、2年掛かった事になるんかい?

     1) 2012年01月22日 89,414km(前回からの走行 1,128 km)乗せ換え後 1,128 km
     2) 2012年06月14日 91,446km(前回からの走行 2,032 km)乗せ換え後 3,160 km
     3) 2012年11月02日 92,614km(前回からの走行 1,168 km)乗せ換え後 4,328 km
     4) 2014年01月19日 94,041km(前回からの走行 1,427 km)乗せ換え後 5,755 km
     5) 2014年10月25日 95,270km(前回からの走行 1,229 km)乗せ換え後 6,984 km

    オイルは純正 SM 5W-30、同時にオイルフィルターも毎回交換しています。
    ナラシも終わり、オイル交換も完了。
    そう来ると次にやるのは『コンプレッション・チェック』と相場は決まってます。。よね?

    前回の測定から 9箇月、オイル交換から帰って来て、早速測定してみたのですが、テスターが信じられない数字をはき出しました。壊れたのはエンジンか、測定器か??
    どうせ壊れる(壊れた)ならテスターであって欲しいのですが、今日は日没時間切れで何も出来ないので、明日、再確認からやってみます。

     ・Asmic FD3S オイル交換記録
    Asmic | 20:39 | comments (x) | trackback (x) | FD3S オイル交換


    <<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... | 98 | 次の5件>>


    NEW ENTRIES
    COMMENTS
      リアバンパーのプチ変形?
    • Asmic >03-19
    • kaatze >03-19
    LINKS
    SEARCH BOX