カテゴリー: 海岸物語 自作 DVD

比べてみました

季節はずれの海岸物語 』第1作から14作まで、一通り書いて、プチ燃え尽き症候群的な現状ですが、次に何を書くか考える合間に、むかぁ~し入手した 市場の DVD と 私の 自作 DVD を比較してみました。

最も市場に出回っていると思われる DVD 6枚組 って言う物で、映像ソースを何処からも貸してもらえず、当時、藁にもすがる思いで高額入手した物です。
観て、ガッカリしたことを良く覚えています。なので、ちらっと観て、お蔵入りしてました。

最近の物がこれと同じかどうかは、知りません、わかりません。
最終回の ほ ぼ ほ ぼ 同じシーンを並べてみました。

6枚組 も種類的には幾つか有る様ですが、
14 作 を通常の DVD 6枚 に無理やり押し込むと言う、
その時点で画質、音質が良いハズは無いので、
どれもこれもドングリの背比べでしょう。

DVD 1枚4.7GB )に、3作入れるなんぞ、信じられません。
やっては行けない事です。

でも、普通は、
他の物と比べる事が出来る人は少ないでしょうから、
こう言う画質、音質でも、『 こう言う物 』として見るしかないですよね。

私の 自作 DVD は、全作ノーカットですが、
6枚組 では本放送と再放送版が入り混じり、カットされているシーンが多く有ります。でも、それも、今となっては分かる人は、まず居ないでしょう。

これらの映像を、今時の 4050 インチのテレビで観るとどうなるか、簡単に想像出来るでしょ?

とっこちゃんのこのシーン、、私は
この1シーンだけでも良い物を探したものですが・・・

色々と細かい所も突っ込んで書こうと思っていたのですが、、、、やめときます。
誰からも映像を貸しても もらえなかった時代に、
こう言うディスクを作ってくれた事には感謝です。

最後に、ディスクの全体容量を比較してみると
 よく有る DVD 6枚組 4.7 GB × 6 = 28.2 GB
 私の 自作 DVD 7枚組 8.5 GB × 7 = 59.5 GB59.5/14 = 4.25 GB

分かり難いかも知れませんが、私は 2層 を使用していますので、1作当たり DVD 1枚 を使っているのと同じになります。8.5 GB のディスク に2作ずつ入れて、7枚組 なのです。

通常のディスク( 4.7GB )を使うと、14枚組 となります。

Blu-ray 版 は『 H.264 』エンコードですが、画質、音質共に DVD 版mpeg2 ) と ほとんど変わりません。理屈的には Blu-ray 版 の方が綺麗なハズですが、大元の映像ソースが一緒なので、それ以上に綺麗になる事はありません。 いかに劣化を抑えるか、が、鍵です。

追記 2021-09/11
補足です。
自作 Blu-ray25 GB × 2 = 50 GB あれれ? 自作 DVD 59.5 GB より少ないじゃん!
って、事は DVD 版 が一番綺麗? っと、思っちゃいました??

容量だけの単純比較ではそうなりますが、書き込める(使える)データの種類が異なります。
DVD は規格が古く Blu-ray などで使用出来る 高画質/高圧縮 なデータが使えません。
それで、ファイルサイズは小さくても Blu-ray の方が綺麗、、、って事になるのです。

30mm の壁をクリア

こんな短い期間に連続で発送する事は滅多に無いのですが、6日に続き、今日も『自作 DVD』を発送する機会が有りました。『 30mm の壁 』をクリアできないか、挑戦です。

・肝心な DVD ケースの厚みは 27mm
・ケースの両側にエアークッション。
・封筒に入れ、ガムテープを使って梱包。
作業としてはこれだけですが、
エアークッションや封筒の紙に至るまで、折り返して重なる部分を作らない・・・
そんな感じでまとめてみました。
測定すると最厚で [:上上:] 32 ~ 33 mm くらいかな?
勿論エアークッションで弾力が有りますので、ガチガチではないです。微妙な所なので、このまま郵便局へ持って行き、ゲージを貸してもらいました。
結果、ゲージを通過出来たので『 ク リ ア 』です。これで『 自作 Blu-ray 』と同様に、
クリックポスト』で送る事が出来ます。
すぐに家へ帰り、ネット上で『クリックポスト』の手続きをして、再度、郵便局へ持参。
無事に発送出来ました。『 3 0 m m の 壁 を ク リ ア 』です。 [:オッケオッケ:]
クリックポスト』のラベルを貼れば、そのまま郵便ポストへ投函出来るのですが、それはしません。必ず窓口で手渡し発送します。もう涼しくなってきましたが、ポスト投函では炎天下にさらされる可能性も有るし、投函時に少なからず衝撃が加わります。自分の手を離れるまではマイナスリスクは最小限にしなければなりません。 [:にひにひ:]
『季節はずれの海岸物語』が全作欲しい、見たいと言う方はこちらを・・・『自作 Blu-ray
季節はずれの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代

30mm の壁

昨日、依頼されていた『自作 DVD』を発送するために郵便局へ行きました。
最近は『自作 DVD』単体の場合、『ポスパケット』を使用して発送していました。
いつもと同じ様に『ポスパケットで・・・』っと、郵便局でお願いしたのですが、今月から廃止になり、新しいサービスの『ゆうパケット』なる物へ変わったそうです。
ふ ~ ん!、まぁ、名前はどうでも良いやって事で送ろうとしたのですが、ダメでした。
厚さ 35mm まで OK だったのですが、新サービスでは 30mm までに変更となりました!
この厚さ 30mm 、私の『自作 DVD』にとっては致命傷です。

[:左左:] このスペシャルケース、厚さが 27mm 有ります。
で、プチプチのクッションを巻いて、封筒へ入れると、ギリギリ 35mm くらいになります。
今まで大丈夫だったのに、どうよ!って、ほくそ笑まれた様な感じで、アウトです。良いとこ突いて来るよね。 [:ぷんぷん:]
定形外』や『ゆうメール』は使いたくないし、するって~と『レターパックプラス』か ぁ ~ ~ 。
総じて・・・、小 ~ ~ さい話でしょ?? [:ぎょぎょ:]
でもね、負担してもらう経費は抑えたい、、、自腹は切れない・・・の狭間で揺れ動くんです。
このくらい良いか!・・って、赤字でやると、今までの経験上、必ず長続きしなくなります。
安くて良いのだけれど、、『ゆうメール』を使わない理由・・・・・
あくまで 私 個 人 の 経 験 上 の 話 なので、誤解なさらぬ様に。
通常、『ゆうメール』は、中が見える様に、封筒に切り込みを入れたり、窓を開けたりする約束事が有ります。でも『問い合わせ番号』などは付加されず、つまり、個々に管理されない状態で扱われます。するってぇ~と、重ねて書きますが、私個人の経験上、不着、行方不明となる確立が格段に上がります。(独り言です:中身が何か見える無くなっても調べようが無い
ちなみに、『問い合わせ番号』などで管理された郵送物が不着となった経験は有りません。
そんなのが根底に有ったりします。特定記録でも付ければ良いのかね?
ホントは『レターパックプラス』なんかも使いたくはない。受取にサインが必要だから、大げさな書き方ですが、受け取る側に何らかの負担と言うか、制約と言うか、必要になりますよね。
郵便受けに日曜・祝日でも配達され、しかも『問い合わせ番号』有りだった『ポスパケット』は良かったんだけどなぁ・・・。
追記 2016-10/07
自作 Blu-rayの場合はクリックポストで送っています。
サイン無しで受取人郵便受に投かんされ、追跡サービス有り、日曜・祝日の配達も有りです。
しかも、、、安い!  が、、、、厚さ制限 30mm なんだよ。

メディアを変えます DVD+R DL

季節はずれの海岸物語』 、、、自作 DVD つながり。
DVD 版『季節はずれの海岸物語』を作ろう(焼こう)としているところです。
[:左左:] 焼けた(出来た)ディスク 3枚と
エラーの出たディスク 9枚です。
朝から作業を始めて、現在 21時過ぎ、12時間以上格闘していますが、まだ1セットのたった7枚が出来上がりません。
[:左左:] 先日も DVD 版はシンドイ事を書きましたが、流石にこれでは、この先続けていく自信が有りません。2セットも出来ないうちに 50枚が無くなってしまう・・・・
試しに、持っていた別メディア DVD+R DL で焼いてみたところ、2連続でエラー無し、最高速で焼けました。っと、同時に Amazon で DVD+R DL を特急で注文しました。で、ないと連休明けの発送に間に合いません。
今まで 自作 DVD 版『季節はずれの海岸物語』は DVD-R DL を使っていましたが、これからは DVD+R DL に変更します。但し、-R でないと再生出来ないとか、強い希望が有る場合は -R でも作りますが、[:上上:] 上の通りですから、時間が掛かります。
調べましたが、やはり DVD-R DL では書き込みに苦労されている方が多い様ですし、+R でも互換性(再生)には問題無いらしいです。
再生時に問題となるのは『-R』か『+R』か、ではなくて、『DL(2層)』メディアが再生出来るかどうかだと思います。DVD 版を希望される方は、まずその点(DL 2層が再生出来るかどうか)を確認してください。
DVD+R DLBook TypeDVD-ROM になっていることを確認しましたので『DVD-R DL』よりも汎用性は高く、DL(2層)のディスクさえ再生出来る機器なら問題無いハズです。

追記 2014-09-14
Amazon で注文した DVD+R DL がまだ届かないので、いつも行くヤマダ電機で取りあえず買って来ました。なかなか見つからなかったのですが、最後の一つ?、って言うかそれ以外に無かった?っと言う状態で、少々心細さを感じましたが、幸いにもあらかじめ自分で決めていたメーカー品『三菱化学メディア』製が有りました。Amazon で注文したのも『三菱』製です。2層は『三菱』でしょう! 『太陽』は残念でした。万能ではなかったですね。
残りの2枚、何の問題も無く焼けました。結局、
DVD-R DL:3枚焼くのに12枚消費(途中で止めたので、どこまで消費するか不明)
DVD+R DL:4枚焼くのに4枚消費  と言う結果でした。 [:のぉのぉ:]
<参考>
DVDーR DLの書き込みに苦戦(片面2層書き込み)

最新版 自作 DVD

季節はずれの海岸物語』 、、、自作 DVD つながり。
『最新版 自作 Blu-ray 』の完成に伴い、DVD 版 も最新になりました。
大元の編集データは一つですが、Blu-ray 用、DVD 用を別々にエンコードして映像ファイルを作っています。
2作で DVD -R DL (8.5GB)を無駄なく使い切るファイルサイズに調整してあります。
DVD -R DL (8.5GB)に焼けるサイズぎりぎりすぎると、焼くのに失敗する確率が上がってしまわないか、心配です。
今でも最終的に7枚の DVD を作るのに 10枚以上使ってしまう事がほとんどです。
あまりにもエラーが多く出てしまう様なら再度データを作り直す必要が有るかも知れません。
DVD -R DL (8.5GB)のディスクではロットによっては 10枚セットを買って、10枚全てエラーで終了・・・そんな事は珍しくありません。私も経験済みです。[:ぎょぎょ:]
DVD 版 は1セット(7枚)作るのに半日(10時間)以上、場合によっては丸1日くらいは掛かります。Blu-ray 版 もそうですが、作り置きは有りませんので、貸して・・・っと言われても、すぐに送る事は出来ません。
Blu-ray 版DVD 版 ともに、ディスクに焼けるデータとして PC 内に最新版が出来た!
っと言うのが正確な表現ではあります。 [:にひにひ:]
追記 2014-08-27
完成した新版のデータを DVD に仕上げました。並べてあるのは、完成した自作 DVD 7枚(上)と、それを作った際にエラーで『終了』となったスクラップ(下)。示し合わせた様に、こちらも7枚。
そして書き込み用の素材。
(ね、変な物じゃないでしょ! [:つんつん:])

ファイナライズで失敗となったり、書き込み始めて数十秒で終わったりと、マチマチです。
経験上、書き込み速度を落とした方が失敗が少ない様なので(思い込みか?)、ほとんどは2倍速で書き込んでいます。なので最後にエラーが出ると精神的に疲れます。
今回はかなりクタクタです。

『季節はずれの海岸物語』DVD完成

季節はずれの海岸物語』 、、、自作 DVD つながり。

出来ました、自作 DVD 7枚組

DVD -R DL を使い、1枚に2作づつを収録して
合計7枚です。
Blu-ray 版 では容量に余裕がありますので、
私の『自己満足的解説?』や、趣味の『おまけ映像』も入れてますが、DVD 版 はドラマ関係だけで、
『おまけ映像』は有りません。

但し、第1作の本編前後トークや、予告編などが有る回はそれらも入れてあります。
『 季節はずれの海岸物語 』だけに関しては Blu-ray も DVD も同じ内容 と言う事です。

新バージョン Blu-ray 用に作ったファイルをまんま DVD に入れてる訳ですが、DVD -R DL に2作は入りませんので、書き込みソフトでファイルの大きさを自動調整しています。
DVD 版 専用に、ファイルを作り直しています。

Blu-ray 版 』との違いは、メニュー画面のバックが動画ではないと言う事です。
動画にすると、その分ディスクの容量を使いますので肝心なドラマファイルが圧迫されます。
なのでバックは動きません。メニュー画面はこんな感じです。↓↓


ソフトの自動調整なので全て同じと言う訳ではありませんが Blu-ray ファイルと比較して
20~30% 程度圧縮したくらいの容量になってるみたいです。

実はまだテレビ画面では未確認で、PC上で見ただけですが、画質の劣化はほとんど無いように思えます。

Blu-ray 版 』ではスリムケースに入れ、ジャケットもプリントして、そこそこ『形』としてまとまっていますが、『 DVD 版 』ではどの様にするか、まだ決めかねています。

トールケースに入れて、ジャケットまでプリントして・・・なんて言うのが理想であり、『作品』としてのまとめ方なんですけど。

調べてみるとディスク7枚用や8枚用のトールケースは存在しますが、うちの近くで置いて有る所は有りません。手に入れようとすると通販だけの様です。
Blu-ray 版 』用に使っているスリムケースは自分でも普通に使っているので、買い置きなども有りますが、自分では使用しない7枚、8枚用をストックするのは気乗りしません。欲しいと言われてから通販で注文するのもねぇ・・・、、どうしましょ?

なので、最初の写真の様に、普通にケースに収めるだけにしようかと、今のところは。

追記/写真追加 2014-0422
結局、トールケースに収納。---->>
8枚収納可能な物で、厚みは 27 mm、見事な DVD BOX が完成しました。

こうなってしまうと、
やはりやった甲斐があると言うもので、自画自賛。

とっこちゃんと圭介のジャケット背表紙、自分で作っておきながら何ですが、ちょっとお気に入りです。

これで『 Blu-ray 版 』、『 DVD 版 』共に対応可能となりました。

でも DVD 版 は、枚数が多いと言う意味で、焼くのが大変で、かなりの長時間 PC も拘束されますから、貸して欲しいと言われても少々時間を必要とします。

・・・・・・・・・ 現在の【最新版】  現在の【 最 新 版
DVD 版 』もお貸しする方法は『 Blu-ray 版 』と同じです。

追記 2014-09/13
DVD 版 は『 DVD-R DL 』 から『 DVD+R DL 』へ、使用するメディアを変更しています。
詳細:メディアを変えます DVD+R DL

季節はずれの海岸物語 DVD BOX 動画 Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代

『季節はずれの海岸物語』DVD始動

季節はずれの海岸物語』 、、、自作 DVD つながり。
 (この写真は [:下下:] 旧バージョン Blu-ray です)
こんなメールを頂戴しました。
どうしても、見たいのですが Blu-ray 環境が有りません。DVD は出来ませんか?
正直なところ、困りました。
なぜ?って、折角 Blu-ray 2枚にまとめた、納めた、のに、DVD にすると必然的に枚数は増えますし、データを小さくする必要がありますので画質にも影響が出て来るかも知れません。
少しでも綺麗な映像が欲しい・・・に逆行してしまうかも、、、なのです。
仮に DVD -R DL 1枚に2作入れるとして7枚になります。納めるケースはどうする?、焼く時に必要となる時間は?、PCがどれだけ拘束される?、 送る時のコストは?、PC のHDD容量は大丈夫か?・・・
諸々、諸々、、葛藤が有りました。

結果、出した答えは・・・・
取りあえず『やってみよう』 です。
自分の『とっこちゃんに逢いたい』の頃を思い出せば良いだけなんです。
『自分はファン』と仰る方や、
『テープを持っている』と仰る方など、たくさんの方に『貸してくださいお願いします』をしても、あっけなく断られ続けました。
まぁ、色んな大人の事情が有るでしょうから、それ自体は仕方ありません。
なぁ~んて、わかった様な体裁の良い事を書いてますが、内心は悲しかったですね。
『なんで?、貸すくらい良いじゃん!』とか、『ならばわざわざ書くなよ』とか・・・。
でもね、そんなブログで騒ぐ、何処の馬の骨ともわからんヤツに、手を差し伸べてくれた同じファンの方が居た事も事実です。それで今日があります。ならば、出来るかも知れない事を、やらずに断る訳にはイカンでしょ。あの時、悲しい思いをした自分が、また生まれてしまいます。
んな、格好いい事書いても大丈夫かな? もし、メールをくれた方以外にも DVD なら欲しいと言う方が居れば、連絡をください。背中を押して発破掛けてください。
何時までに作る・・・とは、今はまだ言えませんが、勿論、出来るであろう DVD 版もお貸しする事は可能です。

為せばなる・・・かも?

YouTube でブロックされていて観る事が出来ないと書きましたが、よく読むと「お住まいの地域では・・・」だね。
インターネットにアクセスする様になって17年、最近はあまりやらなくなった方法なので、すっかり忘れてましたが、日本国内から観る事が出来ないなら、海外からアクセスすれば良いだけの事ですね。ファイルが消されていない限りは大丈夫やん。
っと、言う事で、
既に持っている物も含め14作全て集まりました。アップされた方々に感謝です。現在、集めた動画を、それなりに編集して DVD 化の作業中。
まぁ、欲を言えば、
小さなPC上の画面で観る限りはそこそこ大丈夫ですが、今どきのテレビで観るとダビング、ダビングを繰り返したウ [:ぽわぽわ:] ビデオ状態になってしまうのが、少し残念です。もう少し大容量のデータをアップ出来る様になれば良いですね。
全作整理が済んでいる訳ではありませんが、6作目の自作 DVD メニュー画面です。
パート6 −1990 暑かった夏−
森尾由美』編。
結構好きなんです、森尾由美さん。写真集を持っているくらいなんで。
で、いつ頃知ったか覚えていませんが、弟のかみさんって、森尾由美さんのイトコらしいです。若い頃知ってりゃサインの一つもねだったのに、この歳じゃ、今さらだよなぁ〜 [:のぉのぉ:]
<追記>
個々に DVD化するのは取りあえずやめました。14作有るので枚数が多くなりすぎます。DVD ではなくて Blu-rayにまとめる事にしました。