CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前 << 2020-07 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:


『 季節はずれの海岸物語 』
Blu-ray & DVD

CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
    処理時間 0.26995秒

from Sep. 2010

Count
Today
Yesterday


ROTARY JAPAN - BBS >
  • Rotary Room
  • 北海道
  •  
  • 東北
  • 関東(メイン)
  •  
  • 甲信越
  • 北陸
  •  
  • 中部
  • 関西
  •  
  • 中国
  • 四国
  •  
  • 九州
  • 沖縄
  •   

    The Rotary Graffiti

    POWERED BY
    POWERED BY


    DESIGN BY


    Blogn 及び BlognPlus
    2017年 5月31日 をもって
    公開終了となりました。


    < NOTICE >
    季節はずれの海岸物語 』全作欲しい、見たいと言う方は 自作 Blu-ray & DVD

    FD3S 中村屋 DTS 取付
    机上に飾っておくこと4箇月近く、、やぁ ~ ~ ~ っ と 、 、交換しました。

    昨日までの悪天候が嘘の様、今日は朝から天気が良く、風も穏やか、絶好の作業日和と言う事で、老体にムチ打って『中村屋 DTS』へ交換しました。

    やはりノーマルセンサーは下側のボルトを外すのが面倒でしたが、それは想定範囲内で トレーニング の成果か、何と言う事もなく30分ほどで完成しました。

    一休みを兼ねて、バッテリーを外して1時間ほど放置、ECU リセット後、10 km くらい一回りしてきた時のナロー・レンジ側の電圧です。

    調整も何もせず、ポン付け状態のナロー・レンジ側の電圧と言う事です。
    ネジを変えています ので、出荷状態からは動いているかも知れません。

    一回りしてきてどうだった???

    『ギクシャクしなくなった』 とか 『・・・とか』 更には 『・・・・・とか』 レビューが多く有りますが、私には 『良くわかんねぇ。』 が答えかな?

    交換前からそう言うのは全く無いし、極普通なので、交換しても極普通なのです、たぶん。

    ナロー・レンジ側電圧はこのままでも良いんじゃね!!って状態でしたが、
    この当たりに調整、固定してみました。

    調整後も念のため走ってきましたが
    0.921 - 0.853 = 0.068 V この違いを感じ取れる様な体じゃありません。


    何処にカプラー(配線)を固定するかで悩んでますが、今はこんな感じです。

    自分的には、カプラーだけ固定して配線はブラブラって言うのは無しなので、両端も固定しています。

    配管の上に固定、、も本来はイヤなので、後でバルクヘッド側に直接取り付ける様な細工をしようと思ってます。

    DTS 取付の際、ボルト(ステンレス)にはカッパーコンパウンドを少量付けています。
    アルミ/ステンレス かじり易いし、アルミが負けますので締め付けトルクにも注意です。
    私は古い機械設計屋なので、こう言う所には必ず ヘリサート なんかを使います。
    でも今回はそうは行かないので、注意する必要が有ります。

    今は車庫内に戻して2時間ほど経ちますが、エンジンを掛けてみました。ノーマルに比較して速く掛かる、、って言う感じはしませんが、スムーズに始動する感じはしました。

    普通に町中で信号待ちしたり、ノロノロ走ったり、曲がったり、そう言う日常を重ねると、はっきり違いがわかってくるかも知れません。

    追記 2020-04/04
    交換後、丸一晩経過し、完全に冷えた状態からエンジンを掛けてみました。
    ノーマルが『どぉ~っこいしょ!』って感じで始動していたのに DTS では『どうよ!』ってくらいに軽く始動しました。
    たまたま、、かも、知れませんが、明らかに違っていたのは感じました。
    明日はどうか?、、は、わかりません。

    Asmic | 15:37 | comments (x) | trackback (x) | FD3S スロセン::中村屋 DTS

    FD3S ペンキ塗り
    40年以上前にオヤジが建てた車庫をそのまま使ってる Asmic fD3S ですが・・・。

    オヤジが一人で建てた車庫で、最初はオヤジの車専用、私が車に乗るようになった42年前には増設してくれて、私の車も置ける様になりました。

    今は Asmic FD3S 専用で、私の車を置いていたスペースは物置と孫達の自転車置き場になっています。見た目はこんなですが、オヤジは良い物を残してくれました。

    私は、この地を離れていた間は使っていませんが、それでも愛着があります。家を建て替えた時も、壊しませんでした。ペンキ塗りと言うのは、その屋根です。

    むかぁ~~し昔、オヤジが塗っていたのを手伝った記憶が有ります。それ以来だとすれば20年ぶりくらいになりますが、正確にはわかりません。

    本当はもっとこまめにやるべきなのでしょうが、、ダメだよね。

    これ、3月20日くらいの写真です。

    やり出すと、空っ風は吹くし、天気が良いと花粉は凄いし、桜の咲く季節なのに雪まで降るし、
    、、なかなか思う様に行きません。

    上の写真 の中に矢印が有りますが、そこのアップです。結構、、来てます。
    ここは柿が落ちるので、特に凄いです。

    五日ほど前の写真ですが、
    これが最新で、ここから進んでいません。

    ザッとブラシを掛けてサビを落としてからペンキを塗りますが、これがシンドイ。

    夢中でペンキを塗っていたら、屋根から降りることが出来なくなった・・・・・みたいな、
    三流のコントにならない様に。
    Asmic | 10:51 | comments (x) | trackback (x) | FD3S 車庫

    FD3S ノーマルスロポジの電圧
    部品は揃ったのでいつでも出来る、、、はず、なのですが、なかなか時間が取れません。
    外出する用事が出来たので、出かける前後にノーマルスロポジでの電圧を測ってみました。

    カプラーを外して、この前完成した割り込み配線をつなぎます。

    ノーマルカプラーが外れない・・・
    などの情報が有りましたが、ロックをつまんで、上からでっかいマイナスドライバーでポチッとやったら何の苦労も無く、すぐに外れました。
    良く見ると、そう言うスキマが有ります。
    所要時間 : 0 ~ ほんの数秒。

    車庫から出した時点、
    冷間時のナロー・レンジ側電圧です。

    計っても意味は無いのですが、配線が機能するかやってみたかったので~すぅ。

    ここまでやって、元に戻して、部品は全て助手席に撤収し、少々お出掛けです。


    帰って来て、、、普通に温間。

    割り込み配線をつなぎ込んで、
    ナロー・レンジ側電圧を測ってみました。

    こんなん出ました。
    1.165 V これくらいなら標準的ですか?
    高めですか??



    5V ライン、、
    どれくらいか、きちんと有るか、計ってみました。

    OKですか?


    もう一つ、ついでにフル・レンジ側。

    割り込み配線、作っておいて正解でした。
    全て簡単に計れて自己満足です。


    センサーを交換する時間を確保せねば、
    って、、、、
    15分も有れば出来そうに思えて来た。

    追記 2020-03/27
    割り込み配線が有ってもエンジンが正常に掛かる事は確認していますが、測定は全てエンジン停止の状態で行っています。
    Asmic | 06:52 | comments (x) | trackback (x) | FD3S スロセン::純正ノーマル

    季節はずれの・・・古尾谷 雅人
    季節はずれの海岸物語』 和彦(古尾谷 雅人)つながり、、、

    3月25日は 圭介 の幼なじみ『和彦』役の
    古尾谷 雅人』さんの命日です。
    (2003年 3月25日死去 享年45歳)

    やっぱり『季節はずれ』には
    和 彦 節 』が必要です。


     プレイバック
     『公私混同は恋愛の第一歩だ。
     『最期のキス

     春なのに切ないねぇ
     ・・・REレジェンド
     ・・・傷だらけの天使
     ・・・玄太は号泣してる
    Asmic | 06:39 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::和彦(古尾谷雅人)

    FD3S DTS 役者が揃った
    中村屋『 DTS 』の電圧確認用に割り込み配線を作っていたのですが、オスカプラーの入手に時間が掛かり、作業がすっかり止まっていました。

    オスカプラーが届いたので割り込み配線が完成しました。これで、自分次第でいつでも交換、調整作業が出来るぞ、、っと!

    このオスカプラーは日本国内では流通していないのか、最近のコロナ騒ぎで なかなか入って来なかったらしいです。

    割り込み配線なんぞ、、無くても DTS 交換、電圧調整(確認)には全く支障は無いのですが、
    折角やり出したので完成させないと。
    Asmic | 07:48 | comments (x) | trackback (x) | FD3S スロセン::中村屋 DTS


    <<前の5件 | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | ... | 175 | 次の5件>>


    NEW ENTRIES/最新記事
    COMMENTS/コメント
    LINKS/リンク
    SEARCH BOX/検索




    季節はずれの海岸物語しびれる台詞
    【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。
  • いつも笑ってれば、きっと良い事が
  • 俺たちの大事な仲間なんです。
  • 大事にしたいんです。

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る
  • 生めば、、男の責任が果たせるの?
  • その人のそばを離れちゃダメ。
  • 恋なんてみんな不純よ、、

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。
  • 女が寂しがってる時がチャンス・・・
  • 相手を強引に引っ張って行く・・・

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。

  • 第13作
  • 愛子・・・来ないで、来ちゃダメ
  • 里美・・・最初が不純な恋は、、


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!
  • まだやってねぇ~よ・・・

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • ・・・の、とっこちゃん

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【自転車二人乗り】
  • 第04作 二人乗り
  • 第06作 再放送で消えたシーン
  • 第10作 消えなかった、二人乗り
  • 第11作 二人乗り、に、なった?
  • 第12作 二人乗り

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』
  • 季節はずれの・・プロデューサー

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作/【封印】の理由
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事
  • QUE 2 『葉山シーサイド』消滅

  • 海岸物語の奇跡
  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日