CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
前 << 2017-04 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:
CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY


DESIGN BY




OCT 21 2015
既に色んな所で話題にされていますので、今さら・・・ではありますが、何度も見た映画の一つでもあり、大好きなシリーズでもありましたので書かずにはいられません。

『季節はずれの海岸物語』を懐かしいねぇ~、っと、言っている私と同年代くらいの方々には
Back to the Future』も懐かしいですよね?、面白かったですよね。
最終的には PART3 まで作られました。 勿論、全作を Blu-ray でコレクションしています。

Back to the Future (1985)
Back to the Future Part 2 (1989)
Back to the Future Part 3 (1990)

Back to the Future』と言うくらいですから、基本的には過去から未来へ帰ると言う設定なのですが、PART 2 では将来起こるかもしれない問題を阻止するために、1985年から 30年後の未来へ行くと言う話になっています。(過去にも行きますが)
その 30年後の未来が 2015年10月21日 の今日です。
30年後なんて遠い未来で、ホントにこんな感じなんかいなぁ~~っと、思ったものですが、その未来に来てしまった訳ですね。当時描かれた未来は実際にはどうなってますか?

1985年からこのシリーズをオンタイムで見ていた年代にとっては、当時の未来だった 2015年に実際に自分が居る訳ですから、映画を見直すとなかなか面白い感覚を味わえます。

自由に空を飛び交う車はまだ実用化されてはいませんが、当時はまだ無くても、今では当たり前に使用されている物も多くあります。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で描かれた 2015年と現実世界をズバリ比較!
「2015年」はバックトゥザフューチャー2の年!現実はどれくらい映画に近づいた?

善し悪しは別として、、、未来は確実にやって来ます。



マーティとドクが奇跡の再会!

Asmic | 00:03 | comments (x) | trackback (x) | 映画

今さらの、LD
好きな映画の一つ『マネキン』です。
ご覧の通り今さらのLDなんですが、
これには深ぁ~い訳、なんぞ無くて、ほんの思いつきです。

っと、言う事でもないのですが・・・

随分と前に、また観たいと書いた映画ですが、DVD も既に廃盤で、なかなか手に入りません。オークションでもプレミアだか何だか?、えらい高値が付いていてポチッとやるには少々ためらいます。
別のパターンで、VHS などのテープやLDは昔出たけれど、DVD は出ていない、っと言う物も結構あります。この場合はどうしてもLDを探しますよね。それにDVDでプレミアが付いていてもLDだと嘘みたいに安かったりします。 これなんて¥500~¥1,000くらいでも買えてしまいます。DVDの1/10です。

もう一つの問題は、これを再生するプレーヤー。私は最近『DVL-919』を入手しました。
これも年代物で安いのですが、きっと当たり外れが有りますよね。でも今ならメーカー修理も出来そうだし、マニア向けの業者も有る様だし、少しの間だけ楽しむなら大丈夫でしょう・・・?
既に Blu-ray 化済みです。容量的には DVD でも大丈夫ですが、今は Blu-ray だよね!
Asmic | 04:49 | comments (x) | trackback (x) | 映画

異人たちとの夏
季節はずれの海岸物語』 鶴太郎さん つながり・・・・
に、しようかとも思ったのですが、『映画』カテゴリーにしました。。。『異人たちとの夏

なぜか気が向いて、久々に見てしまいました。っと、言うのは・・・

本来、私は、ホラー、怪談なものが怖くて見られないジヂイなのであります。
ダメなんです!

居酒屋幽霊とか、この映画あたりまでが、ぎりぎりセーフなんです。
怖いの見た後って、一人で風呂に入って髪の毛洗えなくなりませんか?

この映画も、鶴太郎さんや、風間杜夫秋吉久美子名取裕子さんと言った錚々たる好きな役者さん達が出ているから見る事が出来る部類です。怖いけど、名取裕子さんの濡れ場は見たい・・・みたいな葛藤!
上の画像に映ってる 鶴太郎さん、秋吉久美子さんって、幽霊なんです。
ね!、怖くないでしょ。特にこのシーンは泣ける所なんです。

ストーリーも『怖い』と言う物ではなく、ファンタジーに近く、何とも言えないホノボノさが有りますし、こんな幽霊(最後に出て来る怖いやつじゃなくて!)なら逢ってみたいとも思ってしまう程です。

この映画が公開されたのは 1988年 9月、『季節はずれの海岸物語』の第1作が 1988年 1月、その頃の鶴太郎さんです。ちょっと怖くても大丈夫なら、これからの季節、お勧めの1本です。ダメな私でも大丈夫なんだから、、、大丈夫でしょう。

秋吉久美子 オフィシャルサイト
名取裕子のホームページ

< Asmic Blog > 異人たちとの夏 2
Asmic | 00:20 | comments (x) | trackback (x) | 映画

桜、ふたたびの加奈子
本日、4月6日 公開だそうで・・・
先日『森高千里コンサート』が開かれた足利市で、1年前の今頃にロケが行われたそうで・・

たぶん、見慣れた風景がたくさん出て来るであろう、この映画、見たいです。

<ちょっとリンク>
・映画『桜、ふたたびの加奈子』公式サイト

・『ふたたびの加奈子』(Wikipedia)
・『足利市内で撮影が行われた映画「桜、ふたたびの加奈子」が上映されます!』(足利市)
ロケ地めぐり:桜、ふたたびの加奈子 足利市カフェ・ド・ワルツ

『桜、ふたたびの加奈子』広末涼子&稲垣吾郎 単独インタビュー(Yahoo!映画)
新津きよみ(Wikipedia)
Asmic | 11:11 | comments (x) | trackback (x) | 映画

また、見ちゃったよぉ〜
夕べ、何気にBSを見たら、
『ローマの休日』が on air されてました。

古い映画の割には、結構よくTVで見る映画の一つだと思います。それだけ見る人、見たい人が多いと言う事ですよね。

私なんて、はっきり言って中毒症状出てます。間違いなく、今までの人生の中で繰り返し見てる映画の一等賞です。

なのに、もっと見たくて、PC 内に常に動画が入っている映画の一つです。きっと、オードリーに恋い焦がれているんでしょう。そんなオヤヂは多いんじゃないかな?

何処を切っても金太郎・・・って飴が有りますが、この映画は何処で止めても名シーンです。

Rome! By all means, Rome.
I will cherish my visit here in memory, as long as I live.

まだ見た事が無い人が居たら、騙されたと思って一度見て下さい。
で、ここがアドリブのシーン?、なんてあまりにも有名なウンチクに出逢って下さい。

ローマの休日
オードリー・ヘプバーン
グレゴリー・ペック
Asmic | 02:12 | comments (x) | trackback (x) | 映画


<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 次の5件>>


NEW ENTRIES/最新記事
COMMENTS/コメント
    リアバンパーのプチ変形?
  • Asmic >03-19
  • kaatze >03-19
LINKS/リンク
SEARCH BOX/検索




季節はずれの海岸物語しびれる台詞
【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作 '92秋 再放送版
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事

  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日