CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
前 << 2017-04 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:
CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY


DESIGN BY




第5作 『おわり』画面
第05作 '90冬(Sweet Christmas Again)/ 樋口 可南子(1990年 1月2日)

季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。

ちょっと一息、息抜きで『おわり』画像の続きです。
第5作 '90冬(Sweet Christmas Again)始めと、『おわり』。。。

パターンAですね。
飛ばしましたが、『第4作 '89夏(Good by そして Good Luck)』にはこの画面自体がありません。(あくまで私が持っている映像では、の、おはなし)
Asmic | 20:04 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第05作

第5作 とっこちゃんが、止まらない
第05作 '90冬(Sweet Christmas Again)/ 樋口 可南子(1990年 1月2日)

季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。
『・・海岸物語』と言うだけあって、普段は海辺で話が展開して行きます。

でも、

この回は圭介と明子(樋口可南子)の再会場所がスキー場であり、昔はスキーに来なかった圭介が、10年経った今では来ている・・・。

10年経つと人は変わるのか?
っと、言う所から話が始まります。

がぁ、まぁ、そんな難しい話は置いといて、
とっこちゃんの貴重なスキーシーンに、ただひたすら注目なのであります。

『季節はずれの海岸物語』 <勝手にダイジェスト>
第01作『季節はずれの海岸物語(涙のSeaside Cafe Terrace)』1988年1月2日
第02作『季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)』1988年8月20日
第03作『季節はずれの海岸物語 砂浜のDESTINY』1989年1月3日
第04作『季節はずれの海岸物語 '89夏(Good by そして Good Luck)』1989年8月25日
第05作『季節はずれの海岸物語 '90冬(Sweet Christmas Again)』1990年1月2日

『季節はずれの海岸物語』コピーが欲しいと言う方はこちらを見て下さい・・砂浜の Destiny

『季節はずれの海岸物語』最初のオリジナル(ノーカット)版をお持ちの方、
ビデオ(VHS)、DVDを貸して(あるいは代理でコピーして)ください。

季節はずれの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代
Asmic | 18:27 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第05作

第5作 の、とっこちゃん
第05作 '90冬(Sweet Christmas Again)/ 樋口 可南子(1990年 1月2日)

季節はずれの海岸物語』 重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。
第4作 の、とっこちゃん』 と同様に、
第5作のとっこちゃんです。

湘南に現れた、とっこちゃん。
既にこの回では何度も書いてますが、転勤で春文と北海道へ行った とっこちゃんが、湘南に現れるオープニングのシーンです。

とっこちゃんは『QUE』へ向かいますが、『第5作 新たなスタート』に。


お水ちょうだい・・・の、とっこちゃん。
スキー場の圭介たちと、無事に合流。

第5作 理恵ちゃんの、決め台詞
な か よ くゥ

ほどではないと思うのですが、とっこちゃんは現れると、なぜか『お水ちょうだい
っと、なる事があります。
他でも有ったと思う・・・・たぶん

春文と離婚した事をうち明ける、
とっこちゃん。

スキー場まで圭介たちを追いかけて来ましたが、それには深い理由が有りました。

ここでもやはり、袖が長いとっこちゃん。

って、言うかモコモコ着ぐるみ状態です。
可愛い子は何をやっても可愛いからトクだよね!

春文と離婚したことをうち明けて、
涙してしまう、とっこちゃん。

一途なんですよね、
とっこちゃんも、かずみさんも・・・

じジぃになった今見ると、こっちまで涙しそう。若い頃には全くなかった様な感情がわき出て来るのです。

歳を取ると、自分でも信じられない程に、涙腺ガタガタにゆるくなります。
やっぱり、笑顔が素敵な、とっこちゃん。

スキー場での話、特に圭介の昔の恋人、明子(樋口可南子)の話で盛り上がります。

でも、理恵ちゃんは・・・
とっこちゃんと春文が離婚した事を知って複雑な心境。

とっこちゃんの、ヒトリ カラ元気、
な、状態。

ねぇ〜〜、、やっぱりさ、
  あたしここで働こうかなぁ〜!

そんな勝手に決めたってねぇ、
  当分はボランティアになっちゃうよ。

ボランティア 〜 〜 !!

・・・・・な、とっこちゃん。
新しい、でも不安な『出戻り生活』、新しい『QUE』を目のあたりにして、心の中では頼ってしまう、とっこちゃん。

面倒くさいなぁ、帰ってまぁ〜たご飯つくんなきゃいけないのぉ。

料理のプロじゃない、とっこちゃんは。

だぇってさぁ、家族4人分だよ!つくんの面倒くさいじゃぁ〜ん!

まぁ、居候としては、そのくらいしないと かえって肩身が狭いんじゃない?

実家での家事の面倒さを愚痴ってしまう、とっこちゃん。元気付け、励ます圭介。

クリスマスの夜、
さみしい・・・とっこちゃん。

普段は明るく振る舞っていても、クリスマスに淋しくて圭介に相手をしてもらいに、勝手に上がり込んでいた、とっこちゃん。

近くて実は遠い存在だった、とっこちゃんと、圭介。微妙に変化していく事に。
少しずつ、少しずつ・・・・・・


はい、そしてこれが、第5作の大好き好きな、とっこちゃんシーン。

たぶん、ですが、ケーキなんかを造る時って、普通はこんな格好でやりませんよね?
髪も長いままだし。。。。そ そ ら れ ます、です。クぅ 〜 〜 〜 〜 〜! たまらん!

『季節はずれの海岸物語』 <勝手にダイジェスト>
第01作『季節はずれの海岸物語(涙のSeaside Cafe Terrace)』1988年1月2日
第02作『季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)』1988年8月20日
第03作『季節はずれの海岸物語 砂浜のDESTINY』1989年1月3日
第04作『季節はずれの海岸物語 '89夏(Good by そして Good Luck)』1989年8月25日
第05作『季節はずれの海岸物語 '90冬(Sweet Christmas Again)』1990年1月2日

『季節はずれの海岸物語』コピーが欲しいと言う方はこちらを見て下さい・・砂浜の Destiny

『季節はずれの海岸物語』最初のオリジナル(ノーカット)版をお持ちの方、
ビデオ(VHS)、DVDを貸して(あるいは代理でコピーして)ください。

季節はずれの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代
Asmic | 20:02 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第05作

第5作 我が家に有った海岸物語
第05作 '90冬(Sweet Christmas Again)/ 樋口 可南子(1990年 1月2日)

季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。

第5作、スキーから帰って来た圭介が、コーヒーを飲みに行くシーンです。
マーロウ(MARLOWE)と言う
今でも実在する横須賀のレストランです。

地元の方にとっては、ロケで使われた、見慣れた・・・等々、そう言うお店だと思いますが、私の様に栃木に居て、横須賀へも行った事が無い様な人間にとっては、あまりにもピンと来ない存在です。

ところがです、この第5作を見てから『MARLOWE』って何となく見た事が有る様な・・・とか、でも、絶対に行った事はないのに、とか、かなり長い期間、モヤモヤと言うか、不思議と言うか、でも『デジャブ』とは違うし・・・とか、それは、それは、それは、気持ち悪い状態が続いておりました。

で、ブログネタ探しと思い、『MARLOWE』を調べてみたら、やっとその理由がわかりました。

これ、
もう何年も私が毎日使っている、
お気に入りのグラスです。

MARLOWE』です。
毎日使っていて、目の前に置いて有るのに全く気付きませんでした。
でも、見覚えが有る訳ですよね。何年も目の前に有りましたから。

わかった所で力が抜けたと言うか、情けないと言うか・・・複雑な心境でした。

じゃぁ、なんで、うちに有るの?
『美味しいプリン』だよ!っと、言う事で、お土産でもらったプリンの入れ物だったんです。
しっかりしたグラス(ビーカー)なので気に入って、それ以来使ってました。

MARLOWE』は、横須賀以外にも幾つか店舗が有り、有名なお店、老舗だそうです。
たぶん、どこかの支店経由で我が家に来たんだと思います。
これも、コジツケで『海岸物語の奇跡』でしょうか?、、、ちょっと強引すぎるか?

ちなみに、グラスの下に敷いてあるのは鶴太郎さんデザインのハンカチです。私はもう何年も鶴太郎さんのハンカチしか使っていません。こちらもお気に入りの一つです。

MARLOWE / 『マーロウ オリジナル耐熱ビーカー
・・・・・『意外な所でつながっていた』・・・・・

<勝手にダイジェスト>
第01作『季節はずれの海岸物語(涙のSeaside Cafe Terrace)』1988年1月2日
第02作『季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)』1988年8月20日
第03作『季節はずれの海岸物語 砂浜のDESTINY』1989年1月3日
第04作『季節はずれの海岸物語 '89夏(Good by そして Good Luck)』1989年8月25日
第05作『季節はずれの海岸物語 '90冬(Sweet Christmas Again)』1990年1月2日

『季節はずれの海岸物語』コピーが欲しいと言う方はこちらを見て下さい・・砂浜の Destiny

『季節はずれの海岸物語』最初のオリジナル(ノーカット)版をお持ちの方、
ビデオ(VHS)、DVDを貸して(あるいは代理でコピーして)ください。
季節はずれの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代
Asmic | 17:37 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第05作

第5作 理恵ちゃんの、決め台詞
季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。

前作でも取り上げた理恵ちゃんの『 な か よ く 』ですが、この回でも使われている台詞です。
この先も何度か使われる事になります。
身の危険 感じたの!

ボクと理恵ちゃんの仲じゃないの!

どんな仲よ、単なる同級生じゃないの。

それにな、スキーの金出したのは俺だ。だからお邪魔虫は、オマエ!

ボクが大学のスキー部だからコネを使ってこんなに混んでてもロッジが取れたんじゃないですか・・車だってボクのだしぃ。

   ガソリン代 俺が出したんだぞぉ。

    ボクが運転したんですぅ。

     高速代 俺だぞぉ、オマエ!

      チェーン巻いたのボクですぅ!

   な か よ くゥ、なかよくねぇ〜 ・・・ね!

前作、和彦と圭介の言い合いの時もそうですが、どうでも良いガキの言い合いを収束させるための決め台詞です。

に、しても、理恵ちゃんにまで尻に敷かれる圭介のキャラも、良い味出てます。

<勝手にダイジェスト>
第01作『季節はずれの海岸物語(涙のSeaside Cafe Terrace)』1988年1月2日
第02作『季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)』1988年8月20日
第03作『季節はずれの海岸物語 砂浜のDESTINY』1989年1月3日
第04作『季節はずれの海岸物語 '89夏(Good by そして Good Luck)』1989年8月25日
第05作『季節はずれの海岸物語 '90冬(Sweet Christmas Again)』1990年1月2日

『季節はずれの海岸物語』コピーが欲しいと言う方はこちらを見て下さい・・砂浜の Destiny

『季節はずれの海岸物語』最初のオリジナル(ノーカット)版をお持ちの方、
ビデオ(VHS)、DVDを貸して(あるいは代理でコピーして)ください。
季節はずれの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代
Asmic | 09:13 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第05作


<<前の5件 | 1 | 2 | 次の5件>>


NEW ENTRIES/最新記事
COMMENTS/コメント
    リアバンパーのプチ変形?
  • Asmic >03-19
  • kaatze >03-19
LINKS/リンク
SEARCH BOX/検索




季節はずれの海岸物語しびれる台詞
【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作 '92秋 再放送版
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事

  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日