カテゴリー: ノート

ノートの熱対策


PCネタです。
見にくいですが、ソフトで CPU 温度を表示させたものです。
[:左左:] 少し負荷が掛かった状態で 92 度まで上がってます。
真夏に動画編集、エンコードでもしたら、電源が落ちてしまいそうです。
購入したのは 2013年 9月 なので、そろそろ丸4年の使用です。


こんな状態で、手っ取り早く熱対策する方法の一つは『クーラー』を置く事で、、、
全然効果無し・・・とは言いませんが、
気休め程度しか効きません。 [:右右:]

CPU グリス 』でも塗り直さないとダメか??、、、っと、思ってはいましたが、
検索しても、この機種をバラした状態が見つからず、どうやれば CPU クーラーを外せるのか、モヤモヤ状態でした。

もう、、保証も切れているし、、、
いっか!!、っと、、やってみると
[:左左:] 何の事は無い、4本ネジを外すだけで
CPU クーラー分離に成功。


今まで CPU グリス なんて扱った事が無いので、どの位塗れば??っとか・・・
全くわからない状態でしたが、これを見て気が楽になりました。 [:右右:]
『思ったより適当!!』 って。


気が楽になれば、もう、こっちのもの。
CPU を綺麗にして、
グリスを 適 当 ~ ~ に塗って、
元に戻して終了です。
勿論、ファン周りは普通に、掃除しておきました。

結局は、グリスを塗り直す事が一番効果が有った様で、温度は激変、、、っと、までは言いませんが、かなり下がりました。
CPU へたどり着くまで、あっちをバラシ、こっちを外し、、、じゃ、緊張もしますが、ノートを裏返しに置いて、30秒も有れば CPU まで行けるので、ダメなら、温度が下がらなければ、
また塗り直せば、、、って、出来るので、気分的に楽ですがね。。 [:にひにひ:]

予備ドライブ

LBD-PMK6U3V** 』を予備ドライブとして購入するか?、、っと、前回書きましたが、
結局その通りに購入しました。[:下下:] バスパワーだけでは不安定なので AC アダプタも込みです。

これでノートで使える光学ドライブは内蔵を含め、3機になりました。
元々内蔵されていた UJ-260AF は勿論ですが、全て 12.7mm 厚のドライブなので、ノート本体に組み込む事が出来ます。
そう言う意味でも今回新たに購入した物も
ノート内蔵の『予備ドライブ』です。

購入した『 LBD-PMK6U3VBK 』では、東芝サムスン製の『 SN-506BB 』が使われていました。 [:右右:]
この機種も新品を購入しようとすると、
今は在庫分しか有りません。
単体価格も『 LBD-PMK6U3VBK 』の倍以上はしますので、こう言う組み込まれた製品を買って、必要で有ればバラして使う方法(自己責任)が安上がりです。

スリムドライブは完全に 9.5mm 厚に移行してますから 12.7mm の新品が欲しい場合は、
そろそろ手を打たないと、入手出来なくなります。
本日13日は『季節はずれ』第3作に出演した 中森明菜さんの誕生日です。
初めての『中森明菜』

UJ-260AF その後

元々ノートに付いていた『 UJ-260AF 』ですが、取り外して、交換したとは言え、
DVD / Blu-ray の再生、書き込みも
BD-R(E) DL 50GB までなら問題無く使えるので、負荷を分散するため、現在ノートに付いている『 UJ-260 』を出来るだけ長く使うために外付けドライブとして使える様にしました。
ケースは『 変換名人 DC-SS/U2
届いて、すぐにバラバラ・・・に。
こんな感じ? [:右右:]

最新のスペックではありませんが、目的とする仕様は満たしており、何と言っても安い!
5V電源が個別に供給出来る点も良いです。『 UJ-260AF 』は、USB バスパワー だけだと、書き込みする場合は、絶対的に容量不足となります。
前に、BD-R DL(50GB)1種類のディスクだけでも 300 枚以上は書き込みしていると書きましたが、データ量的には
BD-R(25GB) ディスク換算で 600 枚以上は焼いている事になります。
勿論 DVD も相当数焼いているので、そう考えると、やはり寿命だったのかもね?
[:左左:] でも、なんだかんだ言っても、まだ使えるので外付けとして組み込んで完了です。
で、、、次に考えているのが『 LBD-PMK6U3V** 』あたりの追加購入です。
私が使っているノートの光学ドライブは 12.7mm 厚のスリムドライブですが、今の主流は
9.5mm 厚に移っており、ドライブ単品を新品で入手するのが難しくなっています。
今のうち予備として買っておくのも有りなんですが、高額なんですよね~~ぇ。。
ならば、12.7mm ドライブが使われている『 LBD-PMK6U3V** 』あたりが狙い目かと。
高額なドライブ単体をを予備として買っても、机の中で眠ってしまう事は有っても、外付けドライブなら普通に使えるし、バラして中身を取り出せばノートにも移植出来ます。
何と言ってもドライブ単体を新品で買うより、半値くらいで手に入るのが魅力です。
使われているドライブは『 SN-506BB 』『 BDR-TD05 』なんて言う情報も有りますが、何が入っているかは、実際に手にしてみないとわかりません。そこだけが博打ですが、最終的には正常に 100GB までの Blu-ray が読み書き出来れば良い訳で・・・。
普通なら、Blu-ray ディスクなんて短期間に何百枚も焼かないですよね。
はい、、、私の場合は『季節はずれ・・・』を焼いてます、です。

BD-RE XL 100GB 読み書き復活

前回、ノートで『 BD-RE XL 100GB 』のディスクを認識しなくなり、きっとドライブ
UJ-260AF 』が劣化したのではないか?
 っと、勝手に想像しましたが、
BD-RE XL 100GB 』が読み書き出来ないと困るので、ドライブを交換する事にしました。
探してみると 12.7mm 厚のトレー式ドライブで多層 Blu-ray に対応した物は既に選択肢が無くなっている事も知りました。

探してみると、そのほとんどが『中古品』しかないので、ホントかどうか不安でしたが『新品』表記の有る『 UJ-260 』を、ポチッと買ってみました。
[:左左:] 裸のままクッション袋に入った状態で届き『ホントに新品?』っと、更に不安が増大します。 [:のぉのぉ:] 大丈夫かぁ~、、、?


元々付いていた『 UJ-260AF 』と、
買った『 UJ-260 』の比較です。 [:右右:]
外観的に違いは有りませんが、内部(見える範囲)に、わずかに異なる部品が。
このわずかな違いは何でしょう?
部品点数が増えればコストも増えますから、必要が有っての改良なんでしょうか?
型式末尾の『 AF 』有無による仕様の違いは、調べても今ひとつわかりませんでした。
ラベル上では 『 UJ-260AF 』が 2013年 8月製(ファーム 1.01)、
UJ-260 』が 2012年 6月製(1.01)で、共に『 made in Philippines 』でした。
[:左左:] ベゼル形状が微妙に違うので、入れ換えるのが定番ですが・・・。
今までこんな作業をしたことが無く、オリジナルベゼルを折ってしまったのでは代わりが無いので、今回買ったドライブで外す練習をしてから、、、なんぞと思いきや、これがなかなか外れない。
まぁ、、、いつもの様に机上で使うには支障も、違和感も無いので、今の所、交換していません。

で、交換後の結果です。。。 [:右右:]
全く認識しなくなり『ディスクなし』となってしまった『 BD-RE XL 100GB 』も、読み書き出来る様に復活しました。
っと、言う事は、
Blu-ray ディスクを 300~400枚程度書き込みすると、機能的に何らかの支障が出て来るのは、ほぼ間違い無さそうです。
やはり、普通に出回っている『中古品』を買ったのではダメだと思います。当たりハズレが有りそう!
でも、取り外したドライブは『 DL 50GB 』までの Blu-ray なら何の問題も無く、読み書き出来るので、ケースでも買って、外付け用ドライブとして使おうと思います。
大切に使わないと 12.7mm 厚のドライブ(新品)が入手困難になって来るので、次は交換が出来なくなる可能性が有りますからね。
今のうちに買い置きを・・・・なんて、余裕は有りません。
追記 2017-06/11

取り外した『 UJ-260AF 』をイジリ倒していたら、
すんなりとベゼルが外れてしまいました。
』の形を よ ぉ ~ く 観察し、力を入れるべき方向もわかったので、堅かった『 UJ-260 』も外す事が出来て、無事にオリジナルのベゼルと交換出来ました。


BD-RE XL 100GB 』が読めなくなったと同時に、『 DVD-RAM 』も読めなくなっていたのですが、
こちらも復活しました。
デスクトップ(タワー)PC にはカートリッジタイプも読めるドライブは残してありますが、ノートでも読み書き出来ないと不便なので、この復活は助かりました。

移し切れていない過去の遺産が結構有りますが、『 MO 』まで手を出す時間が有りません。

BD-RE XL 100GB を認識しない

私のメイン・パソコン環境は、未だに『 XP 』のままのデスクトップ(Core2 Quad)から、ノート(CORE i7)『 Windows 10 』に、完全に移っています。

[:左左:] ノートでは Blu-ray の読み書きも普通にやってます。
半年ほど前に、『 SONY BD-RE XL 100GB 』を買ってアレコレやろうとしている事を書きましたが、最近、変な事に気づきました。

Windows 10 』にアップグレードすると、光学ドライブが消える・・・なんて言う話はネットのアチコチで見かけますが、対処方も有ります。。とは、関係なく。。
半年前には普通に使って(認識して)いた『 BD-RE XL 100GB 』ですが、読み込めないどころか、ディスクそのものを認識しないと言う状態になってます。[:右右:]
ドライブは『 UJ-260AF 』で、普通にメジャーどころの物だと思います。読み込みエラーどころか、ディスクが有ること自体を認めない、半年前には普通に使えたのに・・・、なんで???
ディスクは、ブルーレイレコーダーでは普通に使えてますので、パソコン側の問題であることは確かなんですが、、、出来るだけ新しい外付けドライブでも付けりゃ、読めるのかね??
UJ-260AF のファームウェア は 1.21 が最新らしいが、出所がイマイチわからないし、、、
50GB までの Blu-ray ディスクは問題無く読み書き出来るし、、、
あ ~ ~ ~ ~ ど う し た も の か 。 あ な た な ぁ ~ ~ ~ ら 、 ど う す る ぅ ~ ~ [:音符:][:音符:]
追記 2017-06/03
勝手に考察。
BD-RE XL 100GB が読めなくなったノートですが、購入したのは 2013年 9月、今までに BD-R DL(50GB) 1種類のディスクだけでも 300枚以上は書き込みしてます。
その他の Blu-ray ディスクも含めると相当数、、、、って事は、そろそろ寿命ですか?
UJ-260(AF) は今でもメジャーなロングセラー機種ですが、その分、基本設計は古い物です。
ファームウェアのバージョンアップだけでは何ともし難い事も出て来るでしょう。
交換する場合は同じ物を入れるより、新しい、最近発売されたドライブの方が多層ディスクに対して、あるいは M-DISC(高額なので使った事は無いが)等にも安定してるのかな??
交換してみようかな? 『季節はずれ』を M-DISC に保存しておくのも安心かも!

こんな記事、めっけ!
BUFFALO BDXL対応 ・・・・
困った・・・時代は既に 9.5mm。12.7mm だと、もはや選択肢が無いに等しい。
UJ-260 は、いつまで新品が手に入るか?、そんな感じで、市場のほとんどは中古品しか無い。 『後続』的な位置づけの機種も無い。BDR-TD05 でも開発時期はほとんど変わらない。
でも、こっちは M-DISC のリストに無いんだよね~~。

来てしまった 1607

1 6 0 7 』とは、Windows10Anniversary update です。
昨日20日の、昼頃の事です。
更新のオプションで『延期』だか、何だかを設定してありましたが、来てしまった様で、うっかり再起動したら始まってしまいました。Windows がバックグランドで何かやってる?、、、
そんな気がしていたのですが、アップデートの準備をしていたんですね。

[:左左:] こんなのがしばらく続きます。
何%だったか『フリーズしたか?』っと、、
思わせる様な所がありましたが、そこを過ぎると進行のパーセンテージが一気に進んでいた場面が有りました。
少しずつでも数字が変わっていけば、見ていて気分的に楽なんですけど。

[:左左:]どの位経過したか、こんな画面に変わり
終わるんか???っと、思うと・・・。

[:左左:] 後から、後から、、、
次々にメッセージが出て来て、ゆっくり写真に撮る事が出来る程、、、時間が掛かり・・・
全然終わんねぇ~じゃん!

[:左左:] 『間もなく完了します』だぁ!!
じゃぁ、随分と前に出て来た
『PCの更新が完了しました』は、大うそか?
、、、っと、一人で突っ込んでみる。

再起動らしき動作後、やっと出て来ました、
[:左左:] とっこちゃん壁紙。
『うっかり再起動』からは1時間半くらい?
でも、ここからも長 ~ ~ ~ ~ い事、
掛かりました。
この画面で [:上上:] しばらく固まり操作不能となりましたが、いつの間にか、タスクバーも使える様になり、動くようになり、、、、ついに終了した様でした。
最初は起動しないアプリも有りましたが、Windows を再起動したり、何やらするうちに、
結局は、問題無く移行出来た様です。
Anniversary update なんて、大方の人は終わってるんかな?
色々と問題が有りそうな事をアチコチで見ていたので、ダラダラと先延ばししていました。
改善されているのか、タマタマ私の PC は相性が良かったのか?、、気づいてないだけなのか?
、、、は、、、わかりませんが、普通に動いてます。 [:のぉのぉ:]
評判通り『 Edge 』 はより軽くなった様な気がします。
それと、『システムの保護』が無効になってました。。。これは気づいて良かったです。
追記 2017-01/21
色んな所で設定がリセットされているんですね。 め ん ど く せ ぇ ~ ~ な ぁ ~ ~ ~ !
追記 2017-01/28
一度、アンインストール、で、再インストールしないと動きがおかしいソフトも発見。
Anniversary update ) = ( め ん ど く せ ぇ ~ ~ な ぁ ~ ~ ~ !)×2

『ISRT』SSD 交換

まだ、、『Windows 10』環境の構築中です。
Windows 8.1』の頃もそうでしたが、『ISRT(Intel Smart Response Technology)』
SSD の温度をモニターしていると、かなり『高温域に行きっぱなし・・・』の状態になっていました。50 ~ 70度あたりを行ったり来たり・・・。
最近の SSD は出始めの頃の様に短寿命ではないらしいですが、私のノートでは既に丸3年使っていますし、価格も昔と比べたら随分と安くなっている様なので、思いきって交換してみました。
[:左左:] 純正では 32 GB なのですが、『ISRT』最大の 64 GB を入れました。
キャッシュだけの使い方(拡張モード)をするのでスピードアップにはならないと思いますが、寿命には影響するかもしれないじゃ、あ~りませんか?  そして、ノーマル SSD との比較です。。。 [:下下:]

一番気にしていた温度は大きく変化しました。今まで見た事も有りませんでしたが、通常の使用では30度台まで下がりました。(今までは40度台半ばから50度くらい)
アプリによってはやはり最高70度台までは上がる様なので、ヒートシンクを付けるとか・・・
まぁ、考えてみようかと思います。メインの HDD もそろそろ交換した方が良いかもね。

さて、、、、こう言うグラビアは壁紙化するのは少し大変です。 [:右右:]
 (画像は一部トリミング済み)
単純にくっつける・・・
みたいなソフトでは修正出来ません。
とっこちゃん壁紙』になると・・・こんな感じ。 [:下下:]

どこで妥協するか次第ですが、技術、根気(根性とも言う)、愛情・・・色んな物が必要になります。
これは前にも一度アップした壁紙ですが、お気に入りだし『根性』の例として再度の登場となりました。
追記 2016-09/03
記録と言う事で SSD の型式です。
最初から搭載:
Samsung MZMPC032HBCD-000L1 SATA-3 mSATA 32GB
交換後:Transcend TS64GMSA370 SATA-3 mSATA 64GB
『季節はずれの海岸物語』が見たいと言う方はこちらを見て下さい・・・『自作 Blu-ray
季節のなかの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代

Windows 10『IRST』・・・ON

パソコンネタって言うか、『Windows 10』ネタ、って言うか・・・
ここ数回書いている通り、私の現在のメイン PC はノートで『Windows 10』にアップグレードしています。
この場合、メーカーは搭載されている『Intel Rapid Storage Technology (IRST)』用ドライバーは使えないとサポートページに掲載しています。
でも、、Intel』を覗いてみると『Windows 10』用のドライバーを提供してるんです。
するってぇ~と、、、使ってみたくなるのが、ド素人でしょ! [:ぎょぎょ:]
試しに、最新ドライバーで設定してみました。

これだけ違いが有ると、[:上上:] 鈍感な私でも違いを体感出来ます。 [:上上:]
メーカーサポート外なので、何か問題が出るのか、出ないのか? でも使った方が快適なので、これでしばらく様子を見る事に。[:にひにひ:]
前回書いた Microsoft の『Image Composite Editor』使用例です。
こんな細長いピンナップを取り込もうとすると、3回に分けてスキャンしないといけません。

途中経過は省きますが、こんな具合につなげる事が出来ます。 [:下下:]

大きいのはアップしませんが、つなぎ目は全く分からない仕上がりになります。
『折り目』は修正して消しますが、『つなぎ目』はどこか分からないので無修正です。
露出(色調/明暗)が違っていても、少し位なら完璧に自動調整してつないでくれます。
それは、それは、、Very Good! です。 [:オッケオッケ:] 『Image Composite Editor』恐るべし。
勿論 1920×1080 にトリミング、リサイズして『とっこちゃん壁紙』にしています。
追記 2016-08/27
私のノートの場合、正確には IRST(Intel Rapid Storage Technology)の中の、
ISRT(Intel Smart Response Technology) でした。。。。複雑!

追記 2016-08/28
劇的変化有り。。。 ISRT の設定後、起動時間は30秒くらいまでに激変。今までは起動後10分くらいは重くて使えなかったのが、1分以内でも普通に使える様になりました。
な ん で ? ? 、 ど う ぢ て ? ?
 [:ぎょぎょ:] [:ぎょぎょ:]  これなら普通に使えます Windows 10 !

windows.old が消えた

Windows 10 へアップグレード』したことを、ついこの間書いたばかりですが、一箇月経ってしまいました。で、、パソコン内から『windows.old』と『$windows.~bt』が消え、『回復』からも『Windows 8.1に戻す』のメニュー選択肢も無くなりました。
じゃぁ、、『Windows 10』って、どう?? って、聞かれたたら『んんんん~~』と、しか言いようが無いかな?
あくまで今のところ、ですが、
起動時間は3分くらい、その後もディスク使用率 100% の状態が10分くらいは続いて重くて使えない。その儀式が済めば、普通に使える・・・みたいな感じです。
立ち上げて15分もすれば、何不自由なく、(たぶん)安定して使えてます。
ネット上には『対策』として様々な手法が紹介されていますが、まぁ、、どれをやっても効果なしです。そんなこんなで、周辺機器の動作を含め、ソフトの不具合などをチェックしている間(まだ途中)に、1箇月が経過です。『Windows 8.1』に戻さずに行こう・・・っと決めた訳ではなく、その前に時間切れで、戻していないと言う状態です。
次に怖いのは、不具合満載でやって来る?『Windows 10 Anniversary Update』です。
どうしてもダメと判断すれば、アップグレード前に保存してある 8.1 のクローンドライブや、保存データを使って『Windows 8.1』環境に戻します。
PC は最新版ではありませんが Core i7 - 4800MQ 2.70GHz メモリ 16GB で、メーカーが 『Windows 10 対応機種』としている物です、念のため。

パソコンネタで映像が1枚も無いのは寂しいので、最近恒例の『とっこちゃん壁紙』といきましょう。
しかも、自己流制作編です。
[:左左:] グラビアから壁紙映像を作ります。普通に有る、ページをまたいだグラビアです。
一度にスキャン出来ないので、左右のページを別々に取り込みます。
ここで左右の映像を同じ露出で取り込みたいのですが、実際には、そうはうまく出来ません。
この例でもかなり露出に違いが出てしまいました。 [:下下:] [:下下:]


左右をつなぎます。 [:右右:]
露出がそろっていませんが、この画像に限ってはこのままでも、修正(ごまかし)が可能な範囲です。
・・・・・今までの経験上。
同じ露出で取り込む方法も有るので、そのうち試してみたいです。

つなぎ部分を修正し、
自分の壁紙として不要部分を消して・・・

壁紙なので
1920×1080 サイズに
トリミング、リサイズして、更につなぎ部分をごまかして、完成です。
[:左左:] どうっすか? [:にひにひ:]
・・・・・おまけです。
この画像のつなぎには使っていませんが、ピンナップの様な細長い物をスキャンして、それを自然につなぐには良いソフトが有ります。
Microsoft のフリーソフトです。『Image Composite Editor
英語版のみですが、使えます。使ってます、私。
パソコンの OS 云々が片づいたら、落ち着いたら、また『季節はずれ・・・』行きます。 [:ぎょぎょ:]

壁紙チェンジ用ソフト

Windows 10』へアップグレードしてから速くも五日が経とうとしていますが、
『安定感』と言う事では、それまで使っていた『Windows 8.1』の方が上の様な気もします。
復活した『スタートメニュー』も私にとっての使い心地は『今ひとつ』かな?
なので『秀丸スタートメニュー』は継続使用決定、『Orchis』 も、一生使うでしょう。
そんな『Windows 10』ですが、壁紙の切替が最短でも1分になっていました。
とっこちゃん壁紙』を何十枚も装備している身としては少々物足りないと言うか、消化不良と言うか・・・。
で、探したら有りました。面白い壁紙チェンジ用ソフト。 [:下下:] (とっこちゃん 以外も有り)



切替時間の自由度が上がり、複数の壁紙を同時に表示出来るなど、なかなか面白いです。
Johns Background Switcher
リンク先の説明では [:上上:] 『30秒~』となっていますが、私が DL・使っているバージョンでは更に『10秒、15秒』も有りました。
海外のフリーソフトですが、日本語表示にも対応していますし(HELP は英語)、直感的に使えてしまうので難しい事は無いです。

そして今回も
とっこちゃん壁紙』です。
   [:下下:]  [:右右:]

こうやって環境を作ってしまうと、『Windows 8.1』に戻れなくなってしまうのよね。
戻りにくく、戻れなくしてしまうのも、自分を納得させる一つの手か?? [:ぎょぎょ:]
『季節はずれの海岸物語』が欲しいと言う方はこちらを見て下さい・・『自作 Blu-ray
季節のなかの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代