CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前 << 2019-05 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:
CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
    処理時間 0.220706秒

from Sep. 2010

Count
Today
Yesterday


『季節はずれの海岸物語』
自作 Blu-ray & DVD

ROTARY JAPAN - BBS >
  • Rotary Room
  • 北海道
  •  
  • 東北
  • 関東(メイン)
  •  
  • 甲信越
  • 北陸
  •  
  • 中部
  • 関西
  •  
  • 中国
  • 四国
  •  
  • 九州
  • 沖縄
  •   

    The Rotary Graffiti



    『ポイントタウン』 関連
    2015-11/152017-05/04
    POWERED BY
    POWERED BY


    DESIGN BY


    Blogn 及び BlognPlus
    2017年 5月31日 をもって
    公開終了となります。
    サポートサイトも閉鎖です。

    今さら他のソフトに乗り換えるのもシンドイので、このまま行ける所まで使い倒します。



    第6作 の、とっこちゃん
    第06作 1990 暑かった夏 / 森尾 由美(1990年 10月11日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。

    ・・・の、とっこちゃん/ My Best Shot 』、今回も行きます。
    この回では前作(第5作)で離婚してしまった春文と、とっこちゃんが再会します。なので自ずと圭介とマドンナ・久美子の話と平行して、この二人の物語も展開して行く事になります。

    久美子に声を掛ける事も出来ない圭介に発破を掛けます。でも、うまくデートまでお膳立てする、優しい、とっこちゃん。

    見てらんないのよ。。。!!
    そうでなくても暑いんだからさぁ、
    じとぉ ~ っと見てるみたいな、 そんな
    ジメジメ、べとべと思い込んでないで
    男らしく、だぁ~っと行って、ドンとぶつかって、スカッとしなさい、もぉっ!

    とぉ~っこちゃん・・・(_ _);;;
       春文さん、そぉ~~っくり!


      久美子の誘いで圭介たちは
      花火パーティーをやる事に・・・


      準備してる最中に圭介の部屋で
      春文とハチアワセしてしまう、、
      とっこちゃん。


    みんなの前では、
    明るく元気にしていても、

    ほんとは振り切れず、
    一人の部屋では落ち込んでしまう、、、
    とっこちゃん。



     北海道へ帰る春文をひとりで見送った、
     とっこちゃん。

      一緒に来て欲しかったが、
      圭介は久美子との問題を抱え、
      手一杯な状態で、タイミング悪く
      身動きがとれず・・・

    久美子も今ひとつ圭介と距離を置くような立ち位置で、しばらく海外へ行ってしまうと言う、別れたはずの博志(杉本哲太)が会いに来た事で圭介は落ち込んでしまう。

    そんな、別れそうで別れない、
    戻りそうで戻れない、戻らない、、
    切なく意地っ張りで、複雑な大人の関係が圭介、とっこちゃんの周りでそれぞれに展開されます。

      自分も大変なのに、圭介を励まし、元気づける、気丈な、、とっこちゃん。



     いつも笑顔が素敵な、
     第6作の My Best Shot な、、
     とっこちゃん!



     それに、それに・・・(#^.^#)
     ねっ!!!、
     えぇ ~ ~ ~ でっしゃろ?

    『季節はずれの海岸物語』最初のオリジナル(ノーカット)版をお持ちの方、ビデオ(VHS)、DVDを貸して(あるいは代理でコピーして)ください。ビデオテープ(VHS)をお貸し頂ければ、必要で有れば DVD、Blu-ray などにコピーしてお返しします。連絡お待ちしております。

    『季節はずれの海岸物語』勝手にダイジェスト
    第01作『季節はずれの海岸物語(涙のSeaside Cafe Terrace)』1988年1月2日
    第02作『季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)』1988年8月20日
    第03作『季節はずれの海岸物語 砂浜のDESTINY』1989年1月3日
    第04作『季節はずれの海岸物語 '89夏(Good by そして Good Luck)』1989年8月25日
    第05作『季節はずれの海岸物語 '90冬(Sweet Christmas Again)』1990年1月2日
    第06作『季節はずれの海岸物語 1990 暑かった夏(あの夏の Destiny)』1990年10月11日
    第07作『季節はずれの海岸物語 '91冬 想い出は美しすぎて』1991年1月2日
    第08作『季節はずれの海岸物語 '91秋 フィルムのなかの想い出』1991年11月8日
    第09作『季節はずれの海岸物語 '92冬「恋は夢の彼方に」』1992年 1月2日
        第09作 '92冬「恋は夢の彼方に」--『とっこちゃん、理恵ちゃん編
    第10作『季節はずれの海岸物語 '92秋(通りすぎた夏)』1992年10月8日
        第10作 '92秋(通りすぎた夏)--『シビレる、、、セリフ

    『季節はずれの海岸物語』コピーが欲しいと言う方はこちらを見て下さい・・砂浜の Destiny

    季節はずれの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代
    Asmic | 00:42 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第06作




    NEW ENTRIES/最新記事
    COMMENTS/コメント
    LINKS/リンク
    SEARCH BOX/検索




    季節はずれの海岸物語しびれる台詞
    【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。
  • いつも笑ってれば、きっと良い事が

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る
  • 生めば、、男の責任が果たせるの?
  • その人のそばを離れちゃダメ。

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。
  • 女が寂しがってる時がチャンス・・・
  • 相手を強引に引っ張って行く・・・

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!
  • まだやってねぇ~よ・・・

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • ・・・の、とっこちゃん

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【自転車二人乗り】
  • 第04作 二人乗り
  • 第06作 再放送で消えたシーン
  • 第10作 消えなかった、二人乗り
  • 第11作 二人乗り、に、なった?
  • 第12作 二人乗り

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』
  • 季節はずれの・・プロデューサー

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作/【封印】の理由
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事
  • QUE 2 『葉山シーサイド』消滅

  • 海岸物語の奇跡
  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日